模擬試験 バイト 探し方

模擬試験のバイト、塾や教育関連の仕事の探し方(求人情報など)

模擬試験のアルバイトなど、塾や教育関連のお仕事を探す方法についてお知らせします。

 

上手にお仕事探しをして効率よく理想のバイトを見つけ出そう。アルバイト情報雑誌、インターネットの求人サイトなどフル活用することをオススメします。

 

アルバイト情報誌・ネットの求人情報を活用

私の思うアルバイトの探し方は、もっぱらアルバイト情報誌の活用です。
というのは、大きな会社(信頼性のある会社)の広告は、大きく分かりやすく載っていることが多いからです。広告費を考えると、会社が小さければ広告費削減対策として、広告の面積が狭くなります。ということは、その会社は小さい会社です。

 

一方、大きい会社なら大きく広告を出して良い人材を確保したいと思うはずです。
そこで利用されているのがインターネットの求人情報サイトです。ネットの求人広告では、大きさにより広告費の値段にあまり差がないからです。

 

デザインも統一されていますので、判断基準はその会社の知名度、あるいは場所ぐらいでしょう。もちろんこれはあくまでも目安なわけで、小さい広告でも良い会社はたくさんあるのは確かです。

 

しかし、アルバイトをするにあたり、働いたにもかかわらずお給料が出ないとなっては大変です。まして、アルバイトは立場上ワーカーの中でも一番不安定で弱い立場で仕事をするわけですので、ちゃんとお給料が払える会社を選びたいものです。その点でも、大手の求人情報サイトであれば、あまり心配なく仕事選びができます。サイトに掲載の時点で、ある程度のい審査が行われているハはずだからです。

 

 

あとは、小さい会社でも職種によって信頼性が高いこともあります。例えば、教育関係では「塾教師」など。地元の塾で規模が小さい会社でも、自給、信頼性ともにあると
思いました。