模擬試験 バイト 楽 おいしい

試験の仕事は楽ラクでおいしい!

キツイバイトは嫌だなぁ・・・という人たちに大人気!「試験監督」など試験のバイトです。楽な仕事だ、かなりオイシイぞという意見が大多数!一度はだれでもやってみたい模擬試験・テストなどを監視するお仕事、体験者の声を聞いてみましょう。

 

試験監督のバイトは、マジおいしいです。(大学生・男性・22才)

おいしいアルバイトといえば、試験監督のバイトですね。僕も大学生の時に何度も経験しました(^〇^)

 

試験会場

問題用紙を配布する時はバタバタしますが、あとはマニュアル通りに読んでいればOK。そして、試験が始まれば時折カンニング等の対策で試験会場内を巡回しないといけませんが、度々すれば受験生からクレーム(?)が来る程度(問題文が読めないとか、意味がわからないとかっ!)。あとはある程度の時間を空けて、それ以外の間は座っていればいいのですからね。

 

最後に解答用紙を集めるときには間違いがあってはいけないので少し緊張します。が、ちゃんと受験生の枚数があっていれば、あとは試験会場のチェック(忘れ物など)、簡単な掃除をして終わりです。

 

バイト料は日給で1万円辺りが相場ですので、実際に動いている時間を考えると、かなりおいしいバイトだと思いますよ。拘束時間は少々長いですけどね。

 

 

試験監督のアルバイトはラクでした。(24歳・女性・専門学校卒)

学生の頃、模擬試験監督のアルバイトをしました。

 

仕事の内容は、模擬試験の問題用紙を裏にして教室の生徒全員に配り、試験が終わったら用紙を集めて枚数を確認するというとても簡単なものでした。

 

テストの会場を監視

教室ごとに割り当てられた問題用紙が足りないというトラブルは結構よくあることで、試験が始まる直前に問題用紙の追加分を本部や隣の教室にもらいに行った時には時間までに人数分揃えられるか焦りましたが、それ以外はイスに座ったり時々教室内を歩いたりしながら試験の様子を監督すればいいだけなので、体力的にはとても楽なアルバイトでした。

 

お昼もお弁当を出してもらえて、時給に換算すると1500円くらいの報酬だったので、とてもよいバイトだったと思います。

 

ちなみにアルバイトの求人はインターネットで検索しました。私の学校でもスタッフ募集していましたが競争が厳しすぎて採用されませんでした。